内容の希薄なブログ
自分のまわりの出来事や思いついたことを,まばらな更新頻度で記して行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この道一筋40年!
 先日,職場の同じフロアで働いている若い衆の結婚披露宴に招待されたので,行ってきました。

 場所は帝国ホテル・・・う~ん,高級だなぁ。初めて入りましたが,ネームバリューによる先入観もあってか,見る物全てが高級に感じる(汗)。若者らしい賑やかさに満ちた披露宴自体も,どこか品があるというか,雰囲気が良いんですよね~。良いお式でした。

 んで,披露宴と言えばお食事が楽しみの一つ。一部だけ写真を載せますが,ホント美味でした。

P1030621.jpg
カニ,ホタテにキャビアを乗せ,コンソメゼリー寄せしたもの。実はゼリーの下にカリフラワークリームが隠れていました。

P1030629.jpg
海老の身に舌平目を巻いたグラタン。手がこんでますなぁ。

 と,ここまでが前置きで,このエントリのタイトルについて。

 料理やお酒をサーブしてくれるバンケットスタッフの中に,ひときわお年を召した男性がいました。その仕事っぷりを見ていると,失礼ながら洗練された印象は受けないんだけど,何というか,純朴というか,実直な印象を受けました。

 隣の席に居た僕の元上司(っても,今も同じフロアで働いてますけどね)も,僕と同じような印象を持ったようで,そのスタッフさんに,「大変失礼ながら」と前置きしながら,彼の年齢と,この道何年かを尋ねていました。すると,答えは“現在70歳で,この仕事に就いて40年”とのこと!!!
(もしかしたら,この仕事に就いてから30年,っておっしゃってたかも・・・どちらにしろすごく長い期間!)

何十年も一つの事を続け,普通ならリタイヤしている年齢になっても続けている・・・しかも,帝国ホテルという国内最高レベルのホテルで長年働き続け,かつ高齢になってもまだ戦力として認められているわけで,これはスゴイことです。なぜそんなに長く続けられているのか,その理由とか仕事へのモチベーションを聞いてみたかったんですが,さすがにあまり引きとめるわけにもいかず・・・

 考えてみれば僕の場合,雇用再延長で65歳まで働くとして,やっと40年くらいになります。僕がそれくらいの年齢になった時,今回のスタッフさんのように,しゃんとした姿勢で丁寧な仕事をやっていられるのかしらん?そんなことを考えてしまったのでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Theホテルマン
披露宴が帝国ホテルとは豪気ですね(^^;

咲村も数えるほどしか利用したことのない帝国ホテルですが、いつ行っても、こんな咲村のようなズルズルの風体でも、ちゃんと「お客様」として扱ってくれるんですよね。以前言った「客の襟を見ない」「ちゃんとしたホテル」です。
2階のオールドインペリアルバーは、ライトが設計したかつての本館の内装材をリサイクルしたものになっていて、往時を偲ばせるものになっているそうですが、酒の弱い咲村はバーになんぞ立ち入れません……。

帝国ホテルの場合、特に優秀な社員は、本人が希望するまで「嘱託」として在籍できるそうで、客室係には80近いおばあさまもいるんですよね。特にVIPには、その方をチーフとして充てるんだとか。そうやって、様々なノウハウを次代を担うホテルマン達に伝えていくのが伝統なんだそうで、多くのお客を迎えていく経験が血肉になっていくホテルにとって、まさに「人」は有形無形の財産なんだということが判ります。

そういった点は、最近の新しい外資系ラグジュアリーホテルでは、まだまだ難しい点があるんじゃないでしょうか。これらのホテルが何十年も営業していくことによって、そういった経験を得、いわゆる「マニュアル化された教育」だけでない、そのホテルなりのホテルマンシップが培われていくのかなぁ……と思います。

他にそんな良さを感じたのは、ホテルオークラと、かつてのキャピトル東急ですかね……。
2010/11/17(水) 23:00:28 | URL | 咲村珠樹 #3K7Vi2Lo[ 編集]
さすが名門
>咲村さん
たしかに豪気なお式でした。服装で・・・と言えば,僕の場合はカーゴパンツに作業服みたいなヤッケの上着で入ったんですけど,着替え場所までいやな顔一つせず案内してくれましたね。さて帝国ホテルの嘱託制度,そういうのもあるんですね。僕が見た男性スタッフもきっと優秀なゆえに残れたんでしょうね。ホテルの財産が「人」ってのは,高級ホテルではそのとおりなんでしょうね。残念ながら日本ではそんなホテルに泊まったことのない僕ですが,NY出張で泊まったWaldorf Astoriaは,さすがにヒルトンの歴史ある最高級ブランドだけあって,格の高い応対でした。
2010/11/21(日) 21:38:46 | URL | Tori@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naibee.blog105.fc2.com/tb.php/109-cd5c92a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。