内容の希薄なブログ
自分のまわりの出来事や思いついたことを,まばらな更新頻度で記して行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州へ行こう!(その1)
 今回の九州旅行,まずは初日のレポです。長文ですので,興味のある方のみ「続きを読む」をクリックして下さいませ。
-----

 自宅最寄り駅を始発で出て,羽田空港へ。いつものごとく,ラウンジで万かつサンドをつまみながらビール。。。って,朝っぱらから!
S_DSC_0283.jpg

 空港ではB787を3機見かけました。特別塗装のJA801A,802A,ANAの通常のカラースキームのJA804Aでした。
S_P1040986.jpg
S_P1040991.jpg
S_P1040995.jpg

 さて,最初の行先は大分行きANA191便(7:55発-9:40着),機材はA320(レジ番:JA8394)。
S_P1040999.jpg

 定刻通りに到着し,バスで大分駅へ。駅前広場にはソテツがあったりして,南国なんだなぁ,と思いました。でも寒かったですけど。
S_P1050002.jpg

 大分からは豊肥線特急・九州横断特急3号(11:54発)。これで立野まで行きます。検札係は若くて綺麗な女性の方でした(研修生+指導係)。個人の特定を防ぐため,写真は小さめにしておきます。この方々が,社内販売も担当してましたね。
S_P1050005.jpg
S_P1050012.jpg

 社内で早速,大分駅で買っておいた駅弁を食すことに。気分は駅弁ひとり旅(w。ネーミングを見て何となく買ってしまった大分づくし(840円)。この写真に写ってる包装紙に大分の食材を使っているとの一言がありましたが,ふたを開けてもな~んにも能書はなし。うーん,大分のことを良く知らないから,何が大分らしさなのかがさっぱりわからん。味は悪くないけど,弁当の内容としても平凡なので,次に見かけても買うことはないかな。。。(注:個人的な所感です)
S_P1050010.jpg


 食後に社内販売のコーヒー(250円)を買ったら,割引券をくれました。JR九州管区内の在来線特急でコーヒーを100円で買える,というものです。250円から150円引き,なかなかやりますねぇ。
S_P1050014.jpg

 目的地の立野は,スイッチバック駅になっています。僕はスイッチバック趣味はそんなにないけど,でもやっぱり珍しいからトクした気分になりますね。駅のロケーションもイイ!
S_P1050028.jpg
(左は大分(上り)側のスイッチバックのポイント,右は奥が駅方面で,駅自体がスイッチバックのポイントを兼ねてます。)

 立野に定刻通りに着き,ここからは南阿蘇鉄道に。いやぁ,これが実に山奥の閑散さを感じさせる路線でした。立野を出てすぐに,有名な峡谷をわたるのですが,その後は山々に囲まれた盆地をトコトコ走る列車は,本当に味わい深いですね。同時に,これで採算がとれるワケないな,という乗客の少なさ。あちこちで見てきた地方ローカル線の厳しい現状を,ここでも実感しました。
S_P1050045.jpg

 ちなみに,僕が乗った列車は,そのまま車庫に入って折り返しなし。もう一本後の列車の折り返しに乗ることになります。それを事前に知っていれば,阿蘇下田城ふれあい温泉駅でいったん降りて,温泉にちょっと浸かってから後続の列車に乗ったのに・・・考え抜いたつもりの旅程も,ここで早速,穴があることがわかりました(汗)

 南阿蘇鉄道で再び立野へ戻ります。その車中で,大分駅でもう一つ買っておいた「じゃこめし」(650円)を食べました。これは素朴な田舎の炊き込みご飯(混ぜご飯かも)という感じで,ほんのり甘辛いご飯と見た目以上のボリュームが良かったですねぇ。
S_P1050053_20120131234034.jpg

 その後,豊肥本線普通列車を乗り継ぎ,熊本へ。熊本からは三角線に。時間的に陽が落ちた後だったので,景色は殆どわかりませんでした。いつかまた,ちゃんと風景を楽しめる時間帯に来たいものです。
S_P1050057.jpg

 三角線を折り返します。当初,三角線で熊本まで戻る予定にしていましたが,よくよく考えると新八代が行先なんだから,鹿児島本線と交差する宇土で乗り替えればいいんだ,ということで予定より少し早く新八代へ。

 新八代からは,九州新幹線の新規開業の未乗車区間(新八代-博多)を乗るのが目的です。当初の予定ではさくら428号(20:51発)に乗るつもりでしたが,三角線からの乗り換えで時間短縮ができたので,券売機で指定変更をかけ,つばめ368号(20:21発)に乗りました。九州新幹線仕様のN700系でしたが,いやぁ,通常の指定席で2-2列の配置,グリーン車に比べると前後のピッチは少し狭いけど,東海道新幹線の通常指定席とは天と地の差ってくらい,ゆったりした座席ですね。でも僕以外に乗客はいませんでしたが。。。隣の車両の自由席も,乗車率は3割程度って感じでした。
S_P1050068.jpg

 発車してほどなく検札に来た車掌さん曰く「お客様,博多までお急ぎなら次の熊本で後続のみずほに乗り換えれば20分くらい早く着きますよ」とのこと。でも,指定変更かけちゃったから再度の変更は無理で,座るなら自由席。一応,熊本でみずほの自由席の様子を確認したんですが,乗車率は6割くらい(指定席は3割程度かな)。それだったら,ふんぞり返って広いシートで行った方がいいや,ってんでそのままつばめで博多へ向かいました。

 再度車掌さんが来て「すみません,券売機の指定変更は追い越しとかそういうのは考えてないんで・・・ご不自由をおかけしました」と謝ってくれました。僕自身は別に不満もないので,謝られて逆に申し訳なかったです。丁寧な応対ですね。大変素晴らしいと思います。

 ということで,この日は博多で宿泊。さぁ,翌日はまたグダグダな旅になります。それにしても初日から,旅程の考えの甘さに気付かされるなぁ。。。

その2に続く)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naibee.blog105.fc2.com/tb.php/133-65c23c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。