内容の希薄なブログ
自分のまわりの出来事や思いついたことを,まばらな更新頻度で記して行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州へ行こう!(その3)
(その2はこちらから)

 3日目はくまがわ鉄道と肥薩おれんじ鉄道がメインです。ということで,京町温泉駅を出発。
車両は当然ながらキハ40!
S_P1050095.jpg

 吉松駅で肥薩線人吉行きに接続。この区間は以前に観光列車しんぺいで通りましたが,今回はキハ31。うーん,しかたないけどこのレールバスだと旅情がないよなぁ。。。
S_P1050096.jpg

 観光列車じゃないってことで,真幸駅の鐘をつくための停車時間もなく(写真は車中から),日本三大車窓の案内や大畑のループ型スイッチバックの説明もなかったです。まぁ,数人しか乗ってないのでそんなことをする必要もないって考えると当然なんですけど。。。あっという間に通り過ぎると,なかなか名所を味わうこともできません,というか気づきません。やっぱり,どんなに良い景色や珍しいポイントも,一般受けされるためには観光化の工夫が必要なんだと実感しました。観光列車いさぶろう・しんぺいはその点をしっかり意識していますね。ちなみにこの日は,天候が雨だったせいで車窓の景色はかすんでいて,大畑のループは上から見ることができなかったです。。。せいぜい,車中からポイントを撮影した程度です。
S_P1050098.jpg
S_P1050099.jpg

 人吉に着き,ここからくま川鉄道です。JR人吉駅と同じ敷地ですが,くま川鉄道での駅名は人吉温泉です。
S_P1050111.jpg

 路線名からは球磨川沿いを走るイメージがありましたが,区間のうちの多くは川から離れた場所を走ります。乗客はやはり高校生とお年寄り。ほどなくして,終点の湯前に到着しました。飾りっけのない古びた駅舎がグッドです。
S_P1050113.jpg

 折り返しを待つ時間,駅員さんと少しおしゃべりしました。僕が関東から来たことを言うと,驚きつつも丁寧にお礼を言われました。うーん,割引切符で来たから,そこまで好意的に言ってもらうと逆に恐縮だ(汗)。

 下の写真の向こうには,材木が見えます。駅員さん曰く,もともとこのあたりは林業が盛んで,かつては材木を運ぶための貨物列車も乗りいれていたのだとか。でも今は赤字路線で,周辺自治体の援助を受けてなんとか存続しているとか,やはり高校生の足としては重要で,朝には通学で100人以上が乗るため4両編成で運航しているとか,色々と教えてもらいました。実際に,折り返し列車の途中駅からは,高校生がわんさか乗りこんできて車内は大混雑でしたね。
S_P1050114.jpg

 人吉駅に戻り,ここからは特急くまがわで八代へ向かいます。時間的にはもう一本早い普通列車があったんですが,ネット限定割引もあり,ついつい金で楽さを買ってしまった(汗)。
S_P1050117.jpg

 そして駅弁タイム。人吉駅前の「やまぐち」さんで買い求めた鮎ずし(900円)です。強めの酢のきいた鮎が丸ごと一匹のすしです。僕は川魚が好きなので大変美味しく頂きましたが,人によって好みは分かれるでしょうね。あと,良い鮎を使っているからってのはわかるけど,小さめのお寿司ということもあり,お値段がもう少し安いとうれしいかも。
S_P1050118.jpg

 八代に着き,肥薩おれんじ鉄道に乗り換え。ここでダッシュすることになりました。というのも,時刻表上では時間差は1分。くまがわを降りたら発車ベルが鳴ってるし!改札にいた人に向かって「乗ります!」と声を上げなきゃ危なかったかも。でも,車内に乗り込んで時計を見ると間に合ってましたが。それにしても,ダイヤの薄いところなんだから,会社が違うといっても連絡(接続)扱いにしてほしいですね。。。同じホームだったから間に合ったけど,違うホームだったら確実にアウトでした。(写真は到着後)
S_P1050120.jpg

 おれんじ鉄道の車窓は,海の見える場所が多かったですが,曇天の夕方,波が高く(寒波の影響か外海だからか),すごく寒々しく感じました。少なくとも自分が勝手にいだいている九州南部の海のイメージじゃなかったです。とは言えそれはそれで雄大な景色でした。

 余談ですが,おれんじ鉄道は元々電化されていたJR鹿児島本線区間の一部を三セク化したのに車両は気動車のみ,というのは鉄な方には有名ですよね。それで現在は架線はどうなっているのかと思って見てみたんですが,やっぱりそのまま残っていました。手入れしないと傷むと思うのですが,やってるんでしょうかね。

 おれんじ鉄道の終点,川内からは鹿児島本線に接続。ここからは電車で,415系です。
S_P1050121.jpg

 鹿児島中央駅で降り,僕の旅行中は実家に帰っている嫁者に,お土産を送ろうってことで電話。リクエストはさつま揚げ。なんとベタな(w。次の列車まで時間があれば鹿児島市電も乗りたかったんですが,ちょっと無理だったのでまたの機会に。仕事で鹿児島に宿泊する可能性が春先にありますので(その予定がつぶれないことを祈る)。

 翌日の旅程上,鹿児島中央からはなるべく先に行く必要があったので,またも特急を選択。にちりん⇒(宮崎乗継)⇒ひゅうがで延岡まで。にちりんは783系,ひゅうがは787系。783系は初めて乗るので,ちょっと嬉しかったです。
S_P1050122.jpg

 にちりんの車中では,鹿児島中央駅で買い求めた駅弁「鰹一本釣り弁当」を食しました。かつおの出汁たっぷりで炊いたというご飯はかなりの美味。臭みがなくてかつおの旨味がダイレクトに伝わってくる味でした。上に乗ってるかつお切り身の煮つけもお得感を出しててグッド。おかずは,味は濃いめだけど弁当にしては野菜多め。でも,かつおカツはイマイチだったなぁ。。。総合的に見て,また次に買っても良いかな,と思えました。
S_P1050125.jpg

 ひゅうがの車中では,翌日以降の旅程を再確認していたのですが・・・ここで自分のミスに気付きました。今回の旅程での必達事項である「九州のJR線を全制覇」ができない旅程になっていたのです。具体的には,日豊本線の城野-大分間です。あぁ,考え抜いたつもりがコレだよ。。。ということで,延岡に着き,翌日以降の旅程を再見直しすることになりました。。。
S_P1050129.jpg

4日目に続く)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naibee.blog105.fc2.com/tb.php/135-dd358ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。