内容の希薄なブログ
自分のまわりの出来事や思いついたことを,まばらな更新頻度で記して行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州へ行こう!(その4)
(その3はこちらから)

 前日に気付いた旅程ミスをカバーすべく,新たに旅程を考えた結果,5日目に組んでいた予定のうち,西鉄線や福岡市営地下鉄の旅程をスキップし,それで空いた時間で外せない路線を組み合わせることにしました。まぁ,西鉄や地下鉄は,元々の興味がない路線(西鉄の一部路線を除く)なので,良しとしましょう。ということで,4日目です。
 まずは特急きりしまで延岡を出発です。ホントに,この地域って特急頼みだな。。。行先は大分。
S_P1050131.jpg

 大分からは久大本線に乗ります。普通列車の由布院行きで出発しました。車両がキハ220なので少し味気なくてさびしいな,と思ったのはともかく,前面のスカートの部分に白い付着物があるのをおわかり頂けるでしょうか。
S_P1050132.jpg

 そうです,雪が降っていたんです。大分駅でも少々ちらついていましたが,由布院へ近づくとともに(=山間部に行くにつれ)どんどん雪が強くなっていきます。由布院の少し手前の湯平駅では下の写真のような感じで,ホームに10cmは積もってました。
S_P1050133.jpg

 そして由布院到着後,すぐに久留米方面に向けて乗継です。JR九州の誇る観光列車の中でも特に有名な(だと思う)「ゆふいんの森」です。こういう列車は,本来なら観光目的で使いたいものですが,久大本線の由布院-日田間は本当に普通列車が少なく,これに乗らないと数時間待ちなワケです。そして,せっかく乗るんだったら少しでも長く・・・ってんで,鳥栖まで行くことにしました。
S_P1050137.jpg

 ゆふいんの森は,少なくとも僕の乗った車両は満席。前日にネット予約した時点では,まだ各車両に空席はそこそこあったんですけどね。最後尾車両でほぼ満席ってことは,たぶん列車全体がほぼ満席だったんでしょうね。見える範囲で,鉄目的な感じのひとはいなくて,全て観光客でした。
S_P1050139.jpg

 観光列車に乗ったってことで,旅気分を味わう駅弁を・・・と思ったのですが,発車直後のアナウンスで「完売」とのこと。お腹減った。。。

 鳥栖からは,鹿児島本線の普通列車で基山まで。基山からは今回の必達路線である甘木鉄道に乗ります。やってきた車両はキハ52を模したカラーだと,駅のポスターに書いてました。キハ52というより旧国鉄色と言う方がしっくりきますが)。
S_P1050141.jpg

 甘木鉄道の車窓は,筑紫平野ののんびりした風景って感じで,ローカル線らしい趣きがしっかりありましたね。乗る前には,ひょっとしたら以外に街中の路線じゃないかって思っていたんですけど。

 そのまま甘木鉄道を折り返して鹿児島本線の基山に戻り,原田(はるだ)へ。原田からは,筑豊本線・原田線に乗ります。この原田線が今回の難関の一つで,鹿児島本線と篠栗線というダイヤ密度が高い場所を結ぶわりには運行本数が極めて少ない路線です。車両はこの種の路線では毎度おなじみキハ31。
S_P1050147.jpg

 この原田線に実際に乗ってみて思ったのですが,やっぱりガチのローカル線ですね。沿線の風景を見るに,人口密度からすれば確かに運行本数も少なくなることが理解できました。

 桂川に着き,筑豊本線・福北ゆたか線に乗り換え。原田線に乗っていた時から雪が強くなっていましたが,桂川でもちょっとした雪景色でした。
S_P1050149.jpg

 福北ゆたか線で折尾まで行き,鹿児島本線で黒崎へ。黒崎で隣接する筑豊電鉄・黒崎駅前電停に移動し,乗ってみることにしました。
S_P1050150.jpg

 筑豊電鉄は3両編成でしたが,夕刻ということもあり,発車時の車内はラッシュ状態。地元の足として定着している証拠ですね。ただ,終点の筑豊直方に行く半ばで乗客はどんどん減り,筑豊直方で降りたのは僕とあと一人だけでした。。。ちなみに,軌道線としては運転がアグレッシブと言うか,ものすごく飛ばしてた印象です。

 筑豊直方からは,平成筑豊鉄道の直方駅(福北ゆたか線も同じ場所)へ徒歩で移動。ここは結構距離が離れているので,歩きの速さに自信がある方でも10分は見ておいた方が無難でしょう。

 直方の駅ではすでに真っ暗な時間帯だったので写真がとても見づらいですが,結構ビビッドなカラーリングの気動車でした。そんな写真を撮っている僕に,時間待ちでタバコ一服してた運転士さんに「今日は積もるかもしれんねぇ」と話しかけられました。僕の話しかけられ体質の発動です。聞いてみると,このあたりの地区でも雪が降ることは珍しくないんだそうですが,2月に入ってからというのはあまりないような気がするなぁ,とのことでした。
S_P1050152.jpg

 金田で下車し,田川後藤寺行きに乗り換え。やっぱり真っ暗で車両はほとんど見えません(w
S_P1050154.jpg

 田川後藤寺からは日田彦山線に乗り,宿泊地の小倉へ。やっぱりキハ40は目に優しいというか落ち着きます。
S_P1050155.jpg

 4日目もこんな調子で過ぎて行き,今回の旅も残すところあと2日。とりあえず,翌日は九州のJR全制覇の日です。

その5に続く)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naibee.blog105.fc2.com/tb.php/136-50279883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。