内容の希薄なブログ
自分のまわりの出来事や思いついたことを,まばらな更新頻度で記して行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカでお仕事:上陸初日~3日目
 えと,9月17日にアメリカに上陸して,はや4日目です。あぁ,疲れた。でもまだ7泊あるんだよな・・・さすがにイヤになってきた(涙)。今,こちらは9月20日夕方です。ホテルに一旦戻ってきて,あと1時間半ほどしたらビジネス先の人が迎えに来てくれて,ディナーに行きます。

 そんなワケで,空き時間を利用してのエントリーです。今回は上陸3日目まで。長いので,「続きを読む」の機能を初めて使ってみますかね。
1日目:
 自宅からは鉄道で成田空港まで。本当は京成スカイライナーを使いたかったんだけど,自分の乗りたい時間帯は予約が埋まっていた(涙)。ってことで,成田エキスプレスでGo。空港に着き,チェックインを済ませて一路ビジネスクラスラウンジへ。おぉ,上流階級なふいんき(なぜか変換ry。食事も酒もタダ。まずは軽くそばを食べましたが,乗ってるカマボコの模様がANAのロゴだった。。。写真をケータイでは撮ったんですが,ミニSDの変換アダプタを持ってき忘れたので,このエントリには掲載できず(w。後日また,載せようかな。ビールを2杯ほど飲んで,ちょっとゴキゲンになって搭乗時刻に。

 シカゴまでのANAは,スターアライアンス塗装のB777-300。この機体もケータイで撮ったのでまた後日に。それはそうと機内,さすがビジネスクラス。シートがすごく良いし,料理も美味しい。お酒もどんどん持ってきてくれる。こりゃもう,エコノミークラスには二度と乗りたくないな。そんな乗り心地の良いシートなので,ついつい睡眠。途中で,大きな揺れがあって目覚めました。機長アナウンスによると乱気流だったらしく,かなり上下左右にゆれました。テーブルのものが落ちるレベルだったな。
P1000007.jpg

 シカゴに着いてからは,目的地の田舎町への便(第2ターミナル発)まで時間があるので,空港内をプラプラ歩きました。第5ターミナルに到着し,空港内モノレールで第1,第3ターミナルも行ってみたんですが,飛行機を良い感じで見物できる場所がなかった。。。なので,さっさと第2ターミナルに入って,ボーっとしてました。ちなみにここでマクドに挑戦したんですが,店員の態度が悪いやねー。スマイル売ってないもん(w。バーガーはパンズは普通の大きさだけど,パティがはみ出していた。そのパティがやたら塩辛く,ケチャップの甘さとマヨネーズのすっぱさと三者が完全にケンカ。食べれないほどじゃないけど,不味いなぁ。ついてきたコーラとポテトは,標準で日本のLサイズです。。。
P1000017.jpg

 んで,田舎町行きのCRJ200に搭乗。写真撮り忘れてた(汗)。上の写真と同じ機体ですが。乗り込んだら,自分の予約席に子連れの女性が座っていたので,声をかけたら,なんか早口の英語で色々言われたから詳細はよくわからんかったけど,とにかくその席に座りたかったらしい。仕方ないので別の空き席に。結果として,そっちの席は隣も空いていたので,広く座れて良かったんですけど。CRJ200のようなリージョナルジェットは初体験ですが,室内は狭いものの,離陸から水平飛行までは揺れもなく,思ったより静かで快適でした。んがしかし!着陸態勢に入ったとたん,急減速して大きく揺れ,しかも高度も急に下がったので,カナーリ怖かったです。

 夕方前に田舎町につくと,そこはホントにド田舎の空港。ターミナルビルが1階建て。到着ゲートも出発ゲートも同じ(笑)。そこへビジネス先の車が迎えにきてくれていたので,そのままホテルへ。ホテルの部屋はひたすら広くて,20畳は余裕でありそう。ベッドなんて,縦横長さが同じですもんね。まぁ,広いばっかりでがらんどうの部屋です。でも,ネットがつながるのはありがたかった。これでネット遊びもできるし,VPN接続で会社の仕事もできる・・・助かった。
P1000018.jpg

P1000021.jpg

 とりあえずは会社のメールを色々とチェックし,返信書いたりあれこれしてるうちに,眠気が襲ってきたので,ちょっとベッドにゴロン・・・・気がつくと,夜の12時ですた(爆)。メシ食いそびれたぁぁぁぁぁ。って,でもホテルの周りにはマクド,バーガーキング,ウェンディーズくらいしかないし,シカゴ空港で食ったハンバーガーがまだ胸につかえてる感じだったので,食欲も無く,結局はそのまま再び就寝。。。

2日目:
 朝9時に,ビジネス先の車がホテルに迎えに来てくれました。その運転手さんと話してたら,元々はこのへんの州立大学の学部長までやった教授だったらしい。なので,趣味で運転手してるの?って聞いたら,セスナを二機持っているので,その維持費を稼ぐためだよ,なんて笑っていました。

 ビジネス先につき,色々と打ち合わせや確認をして,午後の早くに仕事は終了。ちなみに,昼飯はこの会社で出してくれるので,とりあえずチキンのサンドイッチとサイドサラダ,日替わりスープとデザートにビスケットを頼んだんですが。。。サンドイッチは巨大で,コンビニサンドイッチ3個分はある感じ。サイドサラダでも,コンビニの大盛サラダよりちょっと大きい。スープはカップヌードルなみの大きさのカップに出てくるし,ビスケットにいたってはCDより直径が大きいものでした。さすがにビスケットは食べられなかった。

 一旦ホテルに戻り,夕方まで会社のネットにつないでお仕事。6時半に,ビジネスパートナーのCさん(黒人,フレンドリーなナイスガイ)が迎えに来てくれ,夕食へGo。途中,彼の娘さんが所属しているスポーツチームの練習先に立ち寄り,家族を紹介されました。明るい奥さん,元気な上の娘さん,シャイな下の娘さん。ビジネス相手に家族をそうやって紹介するって,日本ではなかなか珍しいですよね。

 で,何を食べに行こうかという話になり,Cさんは「アメリカン,イタリアン,それに日本食もあるから何でもOKだよ」と言うので,僕は「せっかくアメリカに来たんだから,日本食をわざわざ食べに行くことないよ,アメリカンなものが食べたい」と言いました。そしたら,「じゃぁ,ステーキを食える店に行こうか,その店にはスシもある」なんて言うもんだから,僕は「いやいや,日本食は無くてもホントに大丈夫だよ」と言ったら,「俺がスシを食いたいんだよ」・・・。Cさん,なかなかお茶目です。

 そんなこんなでSushiレストランに到着。もうね,メニューがアメリカンなんですよ。Appetizerって,前菜とか軽いおつまみって意味だと思うんですが,そこに載っている写真を見ると,どれもこれもメインディッシュになりそうなものばっか。自分はCat fishのグリルを頼みました。日本じゃめったに食えないしね。味はまぁまぁでした。そんで,次には結局スシを頼むことに。アメリカのスシは巻物ばっかりのようですが,とにかく創作料理。Cさんと二人でNINJA,KAMIKAZE,VEGAS,DIABLOなんてものを頼みました。出てきたのを見ると,もはやスシじゃないね。KAMIKAZEやVEGASは巻き寿司を衣つけて揚げて,それにソースかけたりトッピングしたり。DIABLOにいたっては,巻き寿司の上にトッピングしてそれをオーブンで焼いてましたね。まず日本じゃ見かけられないスシ。これは完全にAmerican mealです。

 色々と談笑するため英語に集中していたせいもあり,せっかくの珍奇なスシを写真に撮らなかったことが悔やまれますが(笑),Cさんに「純粋なアメリカ料理を食べることができて嬉しいよ」と言ったら,「それは良かった」と大笑いしてました。ちなみに味のほうは,悪くは無かったですよ。それに,地ビールがaleだったので,コクと苦味があって旨かったです。

 食事の後はホテルまでCさんに送ってもらいましたが。。。ちょwwwwwwCさん飲酒運転wwwww頼むから事故らないでねwwwwwww!!!という気分でした。

3日目:
 Cさんと一緒に色々とお仕事。Cさんの配下のスタッフがやってくれる作業もチェックしたり,色々とこなしているうちに夕方に。んで,金曜からCさんと一緒に始めるもう一つのお仕事があるので,念のためにもう一度,計画した内容を確認すると。。。わぉ,肝心なところが抜けてる!!!今日中に修正すれば何とかなる!ってんで,あわててCさんと打ち合わせし直し,事なきを得ました。はぁ,助かった。

 17時頃にホテルに戻り,また会社のネットにつないでお仕事。うーん,こうやって外国でまで会社の仕事ができるのはありがたいんだけど,それをみんな知ってるから,遠慮なくメールで用事を送ってくるからたまったもんじゃない。便利なのは,時には鬱陶しいモンですな。

 で,一息ついた頃,ここ最近の運動不足を解消したくなったので,ホテルのエクササイズルームへ。アメリカでは,中級以上のホテルには大抵そういう部屋があるらしい。あったのは2台のウォーキング(ランニング)マシンと1台のエアロバイク。エアロバイクを始めたんですが,サドルが悪くてケツが痛いのなんの。20分でリタイア。代わりにウォーキングマシンで30分ほど超早歩きしたんですが,マシンから下りると平衡感覚が完全に狂ってしまっていて,眼が回りました。これも困るなぁ。

 この日の夕食はロンリー。ホテルは街の郊外なので,歩いて行ける範囲には先にも書いたようなお店だけ。それに一人でどこかレストランに行くのもかったるいし,昼食も充分な量だったし。。。ってことで,カロリーメイトで済ませましたとさ(笑)

 ってなわけで,続く。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
…ん?
ええと、いちおうツッコみ。

> それはそうと機内,さすがビジネスクラス。シートがすごく良いし,料理も美味しい。
> お酒もどんどん持ってきてくれる。こりゃもう,ビジネスクラスには二度と乗りたくないな。

「こりゃもう,エコノミークラスには~」ですよね?(笑)。まぁ、僕は国際線ではエコノミー以外には乗ったことないですけどね(笑)
2007/09/22(土) 22:26:27 | URL | ジン #-[ 編集]
!!!
>ジンさん
ということで,しれ,っと直しておきました(汗)。国際線はエコノミーのみ,ということは,国内線はたまったマイルでプレミアムシートに乗った経験がおありとか?
2007/09/26(水) 07:52:30 | URL | Tori@管理人 #-[ 編集]
ひこーき
いやぁ、オヘア空港の写真は、見事なまでにリージョナルジェットが集合してますね。

ERJ-200自体は、宮崎空港でJ-AIRの機体を見慣れてる(運が良ければ成田でも国内線のIBEX便で見られる)んでアレですが、左隣のエンブラエルERJ145は貴重ですね。ちなみに、左側のERJ145がユナイテッド・エキスプレス現行塗装、右のCRJ-200の方が旧塗装になります。
奥の誘導路の方は、コンチネンタルのB757-200とアメリカン・イーグル航空のエンブラエルERJ145かな?
機体の揺れに関しては、やはり小さい分、気流の影響を受けやすいかもしれませんね。速度を絞る着陸時の方が、やはり揺れも大きくなりますし……でも、そこら辺が「飛んでる」感ではないかと(^^;

スターアライアンス塗装の全日空B777-300はJA731Aだけなのでラッキーでしたね。ビジネスはやっぱ羨ましいです。咲村は国内線のスーパーシート(ラウンジサービスがあった頃によく)しか経験がないので……。

しかし、アメリカさんの食べ物は大きいみたいですね。あんだけ喰えば太るよなぁ……。Cat Fish料理ですが、実は茨城県内・鹿嶋市の名物だったりするのです(^^;
2007/09/27(木) 00:35:12 | URL | 咲村珠樹 #3K7Vi2Lo[ 編集]
ひこーきだらけのたび
>咲村さん
ホント,オヘアはRJだらけでした。空港で見かけた半数近くはRJでしたね。飛行機大国アメリカの姿を見せつけられた気分です。ERJ145は特にAA機に多かったように思えますが。もちろん,UA機も多数でした。これだけ売れりゃ,エンブラエルの経営を立て直した要因になったのも納得です。機体の揺れは一連のエントリで度々話題にしましたが,やはりドキドキ感がスゴイです。それを余裕持って楽しむには,僕にはもう少し経験が必要なようです(^^;;。
2007/10/01(月) 21:50:43 | URL | Tori@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naibee.blog105.fc2.com/tb.php/14-82eb9947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。