内容の希薄なブログ
自分のまわりの出来事や思いついたことを,まばらな更新頻度で記して行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出張と守秘
 先週の水曜日,出張で新幹線に乗ったのですが(N700系,最後列E席=僕がいつも意識して取る席),まぁ,座席位置はさておき。

 隣にはスーツ姿の男性。座席前方のポケットには,同業者らしき業界紙。さらに,その人が読んでいたメールらしきもののプリントアウトが目に入ったんですが,印刷のレイアウトがウチの会社のものと一緒っぽいような・・・

 でも,それだけでは同じ会社の人とは限りませんよね。同業他社なんて沢山あるし,メールシステムだって市販品を使ってますし。

 ところが,その人がほどなくして読み始めたプレゼン資料らしきものの中に,どう見てもウチの会社でしか使わない用語が!!!

 と言うわけで,おそらくその人は僕と同じ会社の人だったんですよね。でも,話しかけませんでした。というのも,その人はちゃんとしたスーツ姿,それに対して僕は車内関係者の内輪のミーティングだったので,ジーパンにボロシャツ(w。なんか,話しかけるのが申し訳なくって(^^;;

 そんなこんなで,世の中案外狭いなぁ,と感じたわけですが,実は結構な教訓が含まれていたと感じたり。それが,このエントリのタイトルにある「守秘」という単語。

 僕の場合は普段,新幹線で隣の人が仕事関係らしき資料を読んでても気になりませんが,今回みたいなケースではついつい興味をもってしまうワケでして。それで,会社を特定できそうな内容に気づいたワケです。

 ってことは,公共の場所では,周りの人がその気になれば資料の中身って案外筒抜けになるんだなぁ,と。

 壁に耳在り障子に目在り・・・守秘を含むものは慎重に扱わなきゃイケマセンなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naibee.blog105.fc2.com/tb.php/36-b79a552e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。