内容の希薄なブログ
自分のまわりの出来事や思いついたことを,まばらな更新頻度で記して行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引退間近のF50
 12/22,飛び石4連休の中日だったワケですが, 11月後半から仕事も家庭もかなり大変だった僕は,とにかくエネルギー回復したい,ってんで有給を取りました。そんで,嫁者は通常通り出勤。一人おうちでお留守番というのもどうか,ってことで,思い立ってF50に乗るための日帰り旅行と洒落込みました。
 F50は正式名称がFokker F27マーク50というターボプロップ機で,日本国内にはもう2機しかありません。運航はエアセントラル(ANAグループ)が行っていますが,ANAの機種統一方針のために,今年度一杯での退役が決まっています。ここ最近,旅客機に乗るのが楽しくて仕方ない自分としては,やはり乗りたくなるのが人情です。

 当初の予定では,1月下旬から2月中旬の休日に乗りに行こうと思っていたのですが,予約状況を見てみると,殆どの便が残席わずか。これじゃ窓側に座れないのはほぼ確定。ところが,今回は平日だったせいか,残席十分でした。んで,さっそくwebチェックインで窓側を・・・と思いきや,F50は当日受付ということが判明。小型機だし,以前の北海道エアシステムと同じパターンだな,こりゃ。

 さて,現在のF50の就航路線は中部-徳島,中部-名古屋の2路線のみ。それで選んだのはANA1803便(中部⇒仙台)。乗ろうと思ったら当然ながら,就航路線の空港まで行かなきゃなりません。ってなワケで,まずは中部空港へ向かいました。窓側の席を確保すべく,出発2時間前に着くようにしたので,自宅を出たのは5時半(w

 東京-名古屋は新幹線を使ったのですが,今回,初めてEX-ICカードを使ってみました。これはJR東海Expressカード会員用のチケットレス用パス。在来線乗り継ぎもSuicaでできるようになってるし,値段も安いので,まぁまぁの使い心地。
081222_0644~01
(右がEX-ICカード左はカードを改札にかざすと出てくる確認票)

 名古屋からは名鉄のμスカイで中部国際空港へ。二年前に中部国際空港を見に行った(飛行機には乗らず)ときに使って以来でした。
081222_0902~01

 中部国際空港に着くなり,F50の予約分をチェックイン。窓際の席をなんなくゲト。そこからは時間が空くので,展望デッキでしばし撮影を楽しみました。でも,曇天で暗く,シャッタースピード遅めにせざるをえなかったため,手ぶれ写真を作りまくりましたが・・・
IMGP0128.jpg

 さて,いよいよF50に搭乗です。バスで沖止めスポットに移動し,みんなさっさと乗り込んでいましたが,僕は係員さんに「少しだけ写真撮らせてもらって良いですか」と声をかけて,快くOKしてもらってから数枚撮影。機体はJA01VNでした。
P1010871.jpg
P1010867.jpg
P1010870.jpg
P1010868.jpg
P1010872.jpg

 機内はガラガラ・・・搭乗率は3割くらいかな。平日だからこんなモンなんでしょうか。(写真は水平飛行に入ってから撮ったものです)
P1010875.jpg

 乗った席はエンジンより少し後ろ。車輪の格納がしっかり見えました。
P1010894.jpg
(これまた水平飛行中に撮ったもの。地上ではデジカメ禁止ですから。車輪の出てる姿は撮れない;;)

 天気が悪かった(小雨+強風)せいもあり,離陸してからしばらくは揺れましたが,水平飛行以降はスムースそのもの。減速時に少し揺れたくらいで,快適なものでした。そしてタッチダウンは見事の一言。着陸ショックもごくわずかで,クルーのテクは素晴らしいと思いました。

 仙台に着いてからは昼食を取り,そして帰りのフライト待ちの間に写真撮影に興じようと思ったのですが・・・仙台空港は屋外に展望デッキなし。外に出て,ターミナルビルに近いほうの進入路近くまで歩こうと思ったのですが,みぞれ混じりの雨と視界の悪さに断念しました。

 とりあえず撮ってみたアシアナ航空機。離陸直後でコレです。すぐ見えなくなりました。
IMGP0139.jpg

 そんで,時間つぶしのために仙台空港線で仙台駅と往復してみました。
P1010909.jpg
(空港とJR仙台駅を25分くらいで結ぶ仙台空港アクセス線)

 仙台空港に戻ってからは,さっさと保安検査場を通過し,小腹が減ったのでまた食事。
081222_1524~01

 ↑の写真にある牛たんカレーコロッケ丼。このお店(http://www.sendai-airport.co.jp/content/view/119/59/)の人気一番のメニューなんだとか。家庭料理っぽい味のカレーでした。ホッとする感じの味。高級ではないけど結構美味い。でも,空港価格と言っても値段はもう少し安くてもイイんじゃないかな,と思ったり。

 さて,帰りのフライトは,というと・・・なぜか大阪行きを選んだ俺ガイル(w。便名はJEX2206便。帰りのフライトに関してはANAコードシェアの成田行きIBEX便も考えたんですが,機材のCRJ100/200は搭乗経験があるので,せっかくなら搭乗経験のない機体がいいなぁ,ってんで,MD81が充当されるJEX2206便をついうっかり選んだのでした(爆)。機体はJA8556。
081222_1613~01

 乗った印象としては,離陸時の加速がかなりすごかったです。たぶん,滑走距離を短くするためだったんでしょうね。左2-右3のシートコンフィグも新鮮だった。あと,JEXのCAさん(スカイキャスト)の赤いジャケットは,実物はwebで見るより落ち着いて良い感じだったなぁ。

 さて,大阪からはどうやって帰宅したかというと・・・また飛行機。ANA038便に乗り込み,羽田へ。機体は毎度同じB777-200,機番はJA8198。

-----
 とまぁ,またロスの多い,飛行機の旅でした。千葉県在住の人間がわざわざ新幹線で中部空港まで行って,そこから仙台⇒伊丹⇒羽田とまわって帰宅ですもんねぇ,正気の沙汰じゃない(汗)。でも反省はしてません,むしろすがすがしい気持ちです。そんな僕に対し,嫁者も今回は本気で呆れていました(w。スマン嫁者よ,こんなヤシとケコーンしちまったことを運命と思ってくれぃ!

 話を本題に戻し,F50。ちょっとずんぐりした感じもある,愛嬌のある機体。僕の人生で二度目のプロップ機でしたが,エンジン音は以前に乗ったSAAB340よりもうるさかったですね,まぁ,機体サイズ大きい(その分,気流の変化があっても機体が安定していたのかな)からエンジンも大きいし。基本設計の古い機体だから仕方ないか。内装なんかは,昔っぽさが残っていて,ローカル線機だなぁ,と思ったり。
P1010897.jpg
(灰皿ふさいだ後かなぁ。。。とにかく,銀色シールに年月を感じる)

 そんなこんなで,思いつきの搭乗となったF50,引退する前に乗りたいというミーハー気分で乗りに行きましたが,空力的には最近の飛行機にはありえないやぼったいフォルム,でもそれがなんとなくイイ感じ。そんな感想を持ったものの,おそらくこれがF50に乗る最初で最後。惜しい気分というか,もっと早くに乗りに行けばよかったんでないかと思ったり。

 なので,機首左側に貼ってあったこのロゴが,僕の気持ということで。このエントリはおしまい。
P1010900.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
年越しちゃった^^;
あけましておめでとうございます。
ご近所さんになったことですし、今年も遊んでやってくださいまし(^^)

いや、それにしても一年の最後の最後にとんでもないことをやりましたねぇ。こりゃ嫁さんならずとも呆れますって。ま、私の場合は尊敬の念をこめて呆れてるわけですが(笑)。
しかし、さすが飛行機だとそれだけの距離を日帰りできるわけですね。多分貧乏性の私なら仙台で何がしか遊んで新幹線で帰ったでしょうねぇ。(何をするかは別エントリのレスにて(笑))
2009/01/03(土) 19:12:28 | URL | ぽっこ #IUMqe7pY[ 編集]
越しちゃいましたね
>ぽっこ師匠
あけましておめでとうございます。こちらこそ,本年も色々と遊んでやって下さいますようお願いしますm(_ _)m
んで,今回のツアーの基地外っぷりですが,きっと師匠なら僕の期待通りの呆れ方をして下さるって思ってました(w。僕の場合,目的地で何かするのも良いんですが,限られた時間で旅する場合には,移動手段そのものを旅の目的にする,という優先順位付けにしてしまうようです(汗)。とはいえ,ここ最近の突発旅のロスの多さは反省していまして,今後はもう少し,人並みの楽しみ方(wも考慮したいと思います。
2009/01/04(日) 01:24:40 | URL | Tori@管理人 #-[ 編集]
遅くなりましたが
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。もはや旧正月を祝うようなズレっぷりですが。

フォッカーF50、お乗りになったそうでうらやましい限りです。ご指摘の通り正式モデル名はF27の改良型という形になっています。
F27は「フレンドシップ」の愛称で知られ、かつては全日空の屋台骨を背負った機体(全日空はF27とB727・B737で大きくなったような感じ)でした。一時期はフレンドシップの世界最多保有会社だったこともあったりして……。ですから、国内唯一のF50運行会社だったエアーセントラルが全日空傘下に入ったことで、デザインは違うものの「全日空塗装」で引退することには、運命の不思議を感じます。
フレンドシップは、多分咲村は母のお腹の中での搭乗経験があるような……。

ちなみに、全日空はこの他、B767の世界最多保有会社だったこともあります。日航はB747保有数が世界最多でした。

MD81といえば、咲村が愛する低バイパス比のJT8Dエンジン。ジェット機らしいエンジン音は堪能できましたでしょうか。離陸時のダッシュ力でいえば、咲村の経験ではMD81<MD90<MD87(引退済)って感じですね。MD87は、まさにスポーツカーの加速力でした。かつては伊丹~松本線に飛んでいたんですよ。
MD81は内装などが東亜国内航空時代のもの(木目調のパネルや、TDAマーク入りのサービスカート)があるので、そのレトロ感も楽しみの一つです。リアジェットの関係で主翼から前の部分を胴体伸長しているので、離陸時・着陸時の姿(頭上を進入するので、宮崎の実家からよく見える)も鶴のようで美しいですよ。

それにしても、日帰りでなかったら、大阪で1泊して、翌朝8時発の成田行きNH2176便に乗りたかったでしょうに……。国際線機材の回送運用なので、プレミアムクラスに乗るとファーストクラス座席を体験できるんですよね。
2009/01/18(日) 01:20:13 | URL | 咲村珠樹 #3K7Vi2Lo[ 編集]
遅レスで恐縮です(汗)
>咲村さん
 こちらこそ,今年もよろしくお願いします。
 フォッカーに関するエピソード,にわかファンの僕では知らないことばかりですね・・・勉強になります。例えばいつの日か,今はフツーに乗っている機材を懐かしく思う日が来るのでしょうか・・・僕が乗った中なら,SAAB340B,CRJ200とかが,わりと退役が早そうな気がしますが・・・。
 MD81ですが,かなり前方の座席だった,というのと関係あるかどうかわかりませんが,エンジンの音は意識してませんでした(汗)。MD87は乗れずじまいでしたねぇ。とりあえず,MD90もいつまでも安泰ではないかもしれないので,なるべく近いうちに機会見つけたいです。
 NH2176便ですが,なかなか良さそうですね,でも乗る機会が・・・。実は次の土曜に大阪に行く(月曜が大阪で会議なので土曜に実家に行く)予定があるので,逆方向のNH2179便を今しがたANAのHPで確認したのですが,プレミアムシートはキャンセル待ちでした(w
2009/01/25(日) 23:03:05 | URL | Tori@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naibee.blog105.fc2.com/tb.php/54-d5b026e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。