内容の希薄なブログ
自分のまわりの出来事や思いついたことを,まばらな更新頻度で記して行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
龍安寺で湯豆腐と精進料理
 先週末は夏休みということで,実家に帰省していました。んで,せっかくなので京都のお寺巡りでも・・・と思い,龍安寺に行ってみました。龍安寺と言えば有名なのは石庭。
090726_1440~01
090726_1443~01
 残念ながら,工事中で建物全体は足場なんかに覆われていて,全景としては素直に楽しめないものでしたが,まぁ,石庭は何とか見えたので良しとしましょうか。

 さて,龍安寺の中には「西源院」という名前の料理屋さんがあります。ここの名物は湯豆腐。ということで,嫁者と一緒にチャレンジしてみました(母者は都合がつかず不参加)。


 お店の入口でお品書きを見ると,湯豆腐のみが1500円,精進料理(湯豆腐含む)が3300円・・・まぁ,観光地価格ってことで,カモになるのを覚悟で突撃してみるか,ってことで入店。
090726_1457~01


すみません,先に言っておきますが,結果として,僕らは満足できませんでした・・・。ただ,このお店の評判を検索してみると,非常に好意的な意見が多いので,僕らはたまたま運悪くお店の悪い部分ばかりが目についたのかもしれません。その点,御承知おきくださいませ。

 行った時間が午後2時半位だったせいか,お座敷はガラガラ。んで,二人で精進料理を注文。店員さんはちょっとそっけない感じの応対。まぁ,観光地ですし。

 それで,まず精進料理のほうが出てきました。その時,店員さんが「お支払いはどうされますか?」って。「???」となる僕と嫁者。「お代は先に頂いてますんで,いまお支払いになりますか?それとも湯豆腐まで持ってきてからにしますか?」とさらに聞かれました。それを先に言ってよ!支払ルールの説明の前に先払いだって言われてもねぇ。。。じゃぁ今ここで払いますよ,と言ったら,お金を預かって行ってくれたのですが,結局は湯豆腐を持って来るまでお釣りを持ってきてくれませんでした・・・普通のお店だとちょっと問題ですよねぇ。

090726_1513~01
こちらが精進料理。おもいっきりプラスチックの容器です・・・。味のほうは,不味くはないけど,率直に言って大したことないです。デパ地下で買う京おばんざいのお店のお惣菜のほうが美味しいと感じました。

090726_1518~01
こちらが湯豆腐(二人分)。ひとり分でもけっこうボリュームがあります。お味のほうは・・・これまた,不味くはないんですが,旨いというレベルではなかったです。豆腐自体の味も,スーパーで売ってる男前豆腐あたりのほうが豆の味が濃いし,ダシの昆布もそんなに高級なものではないと感じました。ってか,全体的に薄味(つけダレは別にして)で,旨味をそんなに感じなかったってのが正直なところ。

090726_1457~02
お店のお庭。写真の中の建物がお食事を頂く場所です。ネット上の評判を見ていると,このお庭を見ながら頂くお食事は最高,という意見を多く見かけましたが,僕らが見たときのお庭は,時期が悪かったのか,下草があまり手入れされていなかったようで,ちょっと雑然としてましたね。

ちなみに,食べ終わってお座敷を後にする際に,のれんの向こうに「ごちそうさま」って声をかけたんですが,お見送りもなし。1食3300円を取るお店としてはいかがなものかと思います。その時点で,お客は僕らだけだったんですから,そうそうお忙しいわけでもあるまいに。

 ということで,嫁者と二人,完全に意気消沈してお店を後にしたのでした。味のレベル,器(良い精進料理は器も含めて楽しむべきものですからねぇ),店員さんの態度,すべてが,観光地価格ってことを差し引いても納得できるものではなかったです。

 先にも書いたことですが,ネット上の評判の多くは,このお店を賛美するものでしたから,僕らが行ったのはよほど悪いタイミングにあたったのかしら,なんて。だとすると,ホントについてなかったなぁ・・・とは言っても,タイミングさえよければ満足というのを確かめに行くことはしないと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やられましたね^^;
大枚はたいてソレってのは切ないですな~。
「たまたま運が悪かったのかも」と仰られる通り、客の立場では「一事が万事」で評価すべきではないかも知れませんが、店の人間は「一事が万事」であるという意識で仕事してほしいものですね。
因みに、ウチの母者も行ったことありまして、態度について言及していたかは覚えてませんが、味は『値段なりの価値なし!』とバッサリでした(苦笑)。
2009/08/03(月) 01:54:04 | URL | ぽっこ #IUMqe7pY[ 編集]
やられましたよTT
>ぽっこさん
そちらのご母堂のご判定,僕らだけじゃないんだなー,って安心しました(w。エントリ本文は抑えた書き方したんですが,はっきり言って3300円がぼったくりというレベルでした。応対の不手際だけなら運の良し悪しになる場合もありますが,味に関してはさにあらず。やっぱ,観光地料理ってのは気をつけにゃなりません・・・
2009/08/09(日) 22:49:13 | URL | Tori@管理人 #-[ 編集]
ありゃりゃ
 未だにそんなお店があるのに驚くべきなのか、それとも京都だからと諦めるべきなのか・・・?
 先日、イタリアのレストランで9万円もぼったくられた話がニュースを賑わしていましたが、そういったお話はそのお店のメールに書き殴るかしておけばいいと思います。

 日本人は「サイレントクレイマー」(文句があっても言ってこず、そのまま二度と来店しない)ということで、海外では逆に困ってしまうんだそうです。
「文句があるならちゃんと言ってくれ。
 話し合ってお詫びする機会も与えられないのは非常に困る」
って意味なんでしょうね。
2009/08/13(木) 20:39:58 | URL | 化け猫 #-[ 編集]
クレームを言う気力が・・・
>化け猫さん
遅レスすみませぬm(_ _)m。イタリアのぼったくりレストラン話は,一時期話題になりましたね。まぁ,クレームを声に出したからなんでしょう。その意味で,ご指摘のサイレントクレーマーというのは確かにその通りです。二度と来てくれない,って内容についてはBUNCHコミックスから出ている「コンシェルジュ」というマンガにも,そんな台詞が出てきましたね。ただ,日本は察する文化ですから,サービスの基本思想(日本=サービス側が謙る,欧米=サービスする側と受ける側が対等)の面からも,クレームによる改善という風潮はなかなかないのかな,と思ったりします。
2009/08/30(日) 01:18:33 | URL | Tori@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naibee.blog105.fc2.com/tb.php/69-bd45fa79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。