FC2ブログ
内容の希薄なブログ
自分のまわりの出来事や思いついたことを,まばらな更新頻度で記して行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シルバーウィークの旅行記(後半)
 10月の三連休も終わったのに,先月の連休のことを書くのもどうかと・・・ともかく,備忘録ということで,続きを書かせて頂きます(汗)

・四日目
 さて,この日はJR北海道の季節列車「SLニセコ号」に乗りました。 C11(171号機)が牽引します。出発前に前景を撮ろうとしたのですが,人が一杯。おまけに札幌駅が暗いものですから,まともな写真が取れませんでした。

 車内の雰囲気はこんな感じ。クラシックな感じですね。
P1020393.jpg

 札幌から小樽まではディーゼル機関車DE15が先頭について牽引。小樽駅に着き,45分間の停車の間に切り離し,列車の最後尾についてプッシュ役に。その停車時間が撮影タイム。シリンダーの前に並んでの記念撮影や,運転台に入らせてもらえたり,鉄道ファンへのサービスですね。余談ですが,とある駅で一時停車で下車していた孫連れのおばあさんが乗り遅れたのですが,駅を出て数十メートルのところで列車を停めてました。これまたサービス精神でしょう。
P1020407.jpg
P1020422.jpg
P1020426.jpg
P1020433.jpg

 ちなみにこのSLニセコ号,全席指定は倶知安までで,その先から終点の蘭越までは自由席になります。そして倶知安に着くと,お客がものすごく沢山乗り込んで来ました。通路にも人が立っている状態で,全く落ち着くことができない・・・まぁ,混雑は仕方ないことだし,SLの雰囲気も充分に味わえたし,SLを降りたら長万部まで普通列車に乗ること自体は確定していたので,倶知安で下車することにしました。出発するSLをお見送り。
P1020476.jpg

 倶知安駅ではニセコ号車内の売店で購入したSL弁当(1100円)で昼食。この旅で一体いくつの駅弁を食べるというのか(w。内容的には北海道バラエティという感じでしたが,お味はフツーのレベル。雰囲気を味わうものなので,味云々を言うのは野暮ですよね(なら書くな⇒僕)。弁当箱の底は切り取ってペーパークラフトのSLを作れるようになっています。まだ作ってないけど,近いうちに作ろうかな。
P1020484.jpg

 倶知安から長万部行きの普通に乗りましたが,車内はかなり混雑していました。早めに並んでいたので運良く座れましたが,かなりの人が立っていました。この前日の札幌-余市の往復でも列車はすごく混雑していました。せわしないのはイヤだけど,ローカル線の存続には良いことですね。またも余談ですが,この長万部行きの車中で,小さい子供をつれたDQNっぽい若いお父さんがいました。子供が「座るとこないよ?」と言ったら「座るとこなくてもいいんじゃね?」と返していたのが微笑ましかったです。さらに,子供を運転席の後ろまで連れて行き,時に抱っこ,時には自分で立たせて,ちゃんと他の人の迷惑にならないようにしていました。パッと見で,DQN親だと子供を甘やかすんじゃないかなー,と色眼鏡で見た自分を反省。きっとこの子は礼儀正しく育つんでしょうね。

 そんなこんなで長万部に着き,特急北斗で函館へ移動。実はここでもまたグリーン車(汗)。北斗に充当されているキハ183系のグリーン車はハイデッカータイプなんですよね。シートは2-1列のアブレスト。乗ってみたかった車両なので大満足でした。でも,乗る際に,僕らの席に他の家族が座っていたという少々不愉快なことはありましたが・・・グリーン車は特別に高い料金を取っているんだから,車掌さんなりアテンダントさんはちゃんと注意して欲しいものです。
P1020532.jpg
P1020528.jpg
P1020525.jpg

 函館に到着してすぐに,予約していた宿に入ったのですが・・・ここがすごく質素(あえてマイルドな表現)。この時期の北海道って大体は2人で1泊2万円以上だったんですがに,予約の時点でこの宿だけセミダブル7350円ってことで怪しいと思っていたんだよなぁ。歴史を感じさせる建物,清潔感も控えめ,トイレは今時めずらしくウォシュレットなし,ベッドはセミダブルというよりどう見てもシングルの幅。嫁者の顔色が完全に変わったのでこりゃマズイ!ってことで,楽天トラベルであわてて当日予約可能の宿を調べたら,とあるホテルの最上階+港の夜景を見れるスイートルームが当日限定50% offのさらに楽天トラベル会員限定10%引きで,2万チョイで泊まれるのを発見し,即予約。結局,この質素な宿は「急に出発しなきゃいけなくなって・・・」と言ってすぐに出ました。当然ながら返金はないけど,まぁ,気分良く過ごすこと優先ですから。。。それに,良い部屋に安く泊まれたから,結果としてお得だったんだと思います。

 チェックイン後は金森倉庫街へ。二日目は昼間に見たけど,夜だと雰囲気が変わるかな,と思いつつ散歩。行った時間が少し遅かったせいもあり,人が少なめで,落ち着いた感じでした。

 んで,散策のついでにラッキーピエロに立ち寄りました。実は二日目に立ち寄ったハセガワストア先回のエントリご参照)のお隣なんですが,あの時はすごい行列であきらめたんだよなー。僕はチャイニーズチキン(350円,写真右上),ラッキーエッグ(380円,写真右下),嫁者はエビマヨ(430円,写真左下)を注文。宿に戻ってから食べたのですが,値段vs味を考えたら,確かに良いなぁと思いました。モスと違ってボリュームも充分だし,僕のような大食いにはぴったり。写真が分かりづらくてすみません(汗)
P1020533.jpg

・五日目
 最終日,帰路も全て鉄道ってことで,あとは自宅に戻るだけ。函館からスーパー白鳥で八戸へ。往路と違ってグリーン車を使用。1-2列のアブレスト,革張りの豪華シート。やっぱり良いシートは疲れ方が断然違いますね。
P1020540.jpg

 八戸からは当然ながらはやて。またもグリーン車。この旅で結局5回もグリーン車使った・・・まぁ,長時間移動の疲れを最小限にするってことで(汗)

-----

という感じで,ハイシーズンで高い宿泊費,グリーン車の多用,かなりの費用を使った旅になってしまいました。旅程は嫁者に任せていたのですが,結局は僕の食道楽に何度もつきあわせることになり,嫁者は色々とガマンしてストレスが溜まった面が多々あるようで。。。今後,嫁者との二人旅では,食い意地はなるべく控えないと。とまぁ,色々と反省点はあるのですが,実は北海道で時間をかけて観光したのは初めてなので(以前の一人旅では移動手段=旅の目的でしたからね),貴重な経験だったと思います。特におススメなのは,

ニッカウヰスキー余市蒸留所見学

ってことで,長々と書いてきたレポはこれにて!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なかなかの悪よのお…
はいはーい、北海道に行って悪さをしてきた人の話の続きがあると聞いて飛んできましたwww

グリーン車と駅弁、何回出てくるのか、それはシュミなのかと小一時間(ry
いや、これだけ登場すると、読んでる方もさすがにこんなに固め撃ちはフツーないですから、参考にも笑いにもなりますが(笑)。

しかし「嫁者様サービス」ですかそうですか。
いいですなう。ウチはどーせ…(泣)…

…いや待て!(発想の超転換)

ならば!
私がToriさんの妾者になれば良いワケであって(こらお前何を言うふじこ…以下不穏当)

取り敢えずブルジョワ夫妻の話は今後の参考におおいにさせて頂く事に致しますです。
やはり夜はアツく盛り上がったんでしょうなあいろんな意味で新婚さんですs(以下不穏当)

何か「以下不穏当」の分量が増えておりますのでそろそろ巣に戻りますですが
前回の貴日記へのコメでの
「自転車に乗る時にパンツの右裾を巻いときましょー、というカツマーの受け売り」は
確かAERAもしくはどこぞかの女性雑誌(バイラかSPUR、日経WOMANの多分どれかか…?)かそこら辺の特集かインタビュー記事辺りで本人が語ってた事が元ネタです。
曰く
「自転車ってエコだし体力つくし、渋滞知らずだし。だいたい山手線内くらいの範囲は自転車で移動します。私は50万円相当くらいのこのバイク(写真あり)を30万程度で譲ってもらいました。あると便利なのがこういう物です…(以下写真何点か)」
という意味の文脈の中で紹介されてたのが
「裾止めテープ:あるとパンツの裾が汚れないので安全かつ、その後人に会う時でも便利です。通販でも安く買えますよ」という感じでした。

さて、ついでなのでご相談?しちゃいます(笑)。
今週後半のある日、ギロッポンはヒルズの映画館で何やら先日から映画祭をやっており、「特別招待作品」で出ちゃったとかで末席に出席しなきゃいけない様子なのですが、「関係者パス」を持っていても、「マイドゥカティ(と書いてママチャリとルビを振る)」で乗り付けたら途中で止められちゃいますかね?
ネタとしては「セレ部のええとこの黒い車の横をシャーッと通り過ぎて入ってくエンジン0気筒人力!のドゥカティ(笑)の図」やってみたい気がするんですけども。海外の映画祭じゃどう考えても一生出来そうにない大ネタだよなあ、とかなり本気で…。

(まあ、どうせそれを仕込むならせめて作品がガチでコンペディション部門にかかってからだよな、という説はあるんですが…ハハハ。「特別招待作品」は当然「コンペディション部門」より賞がかかってないので、一般的に本賞かかった作品よりもメチャクチャゆるい立ち位置ですんで)

事務所に相談したら、間違いなく週明けまでドゥカティ(笑)を没シュートされそうなので秘密裏に脳内で考えつつ、ヒルズの駐輪場の場所調べたりしとります…。
2009/10/19(月) 23:31:17 | URL | 混ぜるshaker。 #/xy2Qyi.[ 編集]
一部コメントが飛んでました(苦笑)
すみません連投。

「巣に戻る」って書いた後のヘンな空白は

「私らは、地元の『西武鉄道999』にでも乗ることにしてます(通院で使ってます)」とか
「夫婦で旅行してる場合じゃない!贔屓サッカーチームの『一部死守』がかかっておる!(ほら貝鳴らす)」とか
そういう内容を盛り込みたかったようでして。

西武鉄道999、面白いですよ。メエテル正面顔が怖くてナイスwww
でも内装は素の西武線旧型車両なんですけどねwww
2009/10/20(火) 00:28:40 | URL | 混ぜるshaker。 #/xy2Qyi.[ 編集]
アップ乙でした~
かなり贅沢な行程だったようですね~。グリーン車なんざ若い頃には考えも及ばなかったものですが(特急ですらも贅沢でした^^;)、歳と共に時間を買うようになり、更には安楽までもお金を出して手に入れるようになりましたからねぇ。。。

ちゃんとした観光旅行もたまにはいいもんでしょ? 一人だとなかなかやらないですが、ツレがいると一人だと出来ないことが色々出来るので、結構新鮮なことが多いですね。
#食道楽はまた改めて!(笑)
2009/10/20(火) 00:55:35 | URL | ぽっこ #IUMqe7pY[ 編集]
調子に乗りすぎました(汗
>shaker。さん
め,め,めかぶ・・・って,それは海草。じゃなくて,妾っすか!!!残念ながら甲斐性なしの僕では貴女を満足させることはできなさそうでして・・・な~んて,冗談はさておき,ウチはブルジョワなモンでもなく,日頃の買い物は十円単位にこだわって(主に嫁者が)ますよ~。ゆえに,今回の旅でかかった金額を顧みるに,ちょっと調子に乗り過ぎたと反省したわけですが(w。チャリの件,相談が間に合わずにすみません。んで,勝間女史のコメントですが・・・やっぱセレブっぽくていや~んな感じですね。チャリすらデキる女のたしなみみたいな書き方。shaker。さんは,ぜひとも勝間女史みたく高級自転車でなく,ママチャリで爆走して下さいませ。

>ぽっこさん
たしかに,時間と安楽を金を出して買うようになったなぁ,ってのは思いますね。実際,その切実さは年を重ねるごとに増えていて(w。ちゃんとした観光旅行ですが,確かに新鮮でした。でも,自分に染み付いたマイペース行動志向ってのは,家族孝行の足かせになる面は否めないなぁ,って(汗)
#食道楽,またご一緒したいですなぁ(w
2009/11/02(月) 23:31:03 | URL | Tori@管理人 #-[ 編集]
そうだんしたらほうこくれんらくの義務(笑)。
というワケで「ほうれんそう」を一部シャッフルしてお届けしております。

現状はこんななんですけどねwww

> 「混ゼンゲリヲン、活動限界!」のはず
> (しかも強制終了しようと睡眠薬とっくに
> 投入中)なのに、女性ゆえのホルモンバ> ランスの大波とそれによる崩壊現象が
> 活動限界と薬に勝ってしまって、
> 眠れないループ突入、というか
> まさに暴走中。
> いいかげん寝てくれ自分ー(泣)。
> 下腹痛いしさあ。
> 頓服薬「魔のベゲタミンB」半分に割って
> 「強制終了モード」再度かけてなう
(一部ツゥイートより抜粋)

ええと。

東京国際映画祭の現場にドゥカティで乗りつける計画。
その週の日曜にジムでひねっちゃって、火曜日は撮影で100kg超えの機材をがんがん引っ張ったりしてて。
で、金曜日の午前に慌てて整体行ったら
「こりゃ軽いけど確実にぎっくりやっちまったねえ」

この一言で「ドゥカティ(笑)は10月終わるまで自宅半径2kmまで!ジムも撮影も禁止!ウォーキングも最低一週間はダメ!」
とお達しが出まして、当日は結局事務所の車両「オデ子ちゃん」で送ってもらいました…。

情けない結末でございました。

おそらく嫁者様のたまのブルジョワ、も日頃の節約のたまものなのでしょう。
嫁者様的には「普段がんばってる自分と夫にご褒美旅行♪」なんですから。
うち、結婚記念日に何かイベント…
…映像仕事を見て頂いた、とある方から、鴨料理コースのタダ券頂戴して赤坂行った事くらいでしたわ。(要するに遠隔おごられ、ですな)
自力で「ごほうび旅行」が出来るように頑張りたいでつ。

その前に、カツマーレベルはさて置き、ママチャリだと都庁前辺りがものすごいピストサイクルっぷりだったりで苦しいんで
今やってる映画と今撮影してる映画のギャラから義父の介護費用を引いて少し貯金も作った上で残りそうなお金で、手ごろなロードレーサーかそれをちょっとMTBに近くした程度の軽めの、をカスタム込みで6桁行かない程度の予算でやってみたいなー、位には考えておりまふ。

ちなみに、多分過去の「ないびー」でも言及しておりますが、7~8年前とかから、今の自宅から高田馬場辺りに自転車通勤、とかやってたクチですので、もしかしたらカツマーの先行ってますかワタクシったら?

ま、たしなみって言うよりも撮影の体力つけるのと、交通費が惜しいからなんですけどね、ええ。

しかし、女性ホルモンの不具合でなんか全然薬キメなくても「バキバキ☆混ぜピー(笑)」みたいな暴走っぷりなんですわ。
(ホルモン関係の日の前後は、異様に眠くなるとか、ある日を過ぎると今度は過度に眠れなくなるとかそういうリズムがあってまさにそれ!)

今日寝ておかないと、4日は日帰り単身新潟帰省だしなあ…。さすがにドゥカティはダメだろ、みたいな。

以上、活動限界をそろそろ迎えられるように頑張ります!
2009/11/03(火) 04:57:10 | URL | 混ぜるshaker。 #/xy2Qyi.[ 編集]
ほうれんそう,どもも。
>shaker。さん
いやはや,なかなか大変なご様子で。。。ぎっくりは大丈夫でしょか。さてチャリ,オーダー(的な)モノで5ケタとなるとかなりしんどいんですけど,タイヤを街中走行用に変える(ブロックパターンタイヤ⇒フラットタイヤ)ということで,既製品のMTBを使うってのは,通勤向けに有効な手立てだと思いますよ~。
2009/11/08(日) 00:15:16 | URL | Tori@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naibee.blog105.fc2.com/tb.php/73-a2755d16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。