FC2ブログ
内容の希薄なブログ
自分のまわりの出来事や思いついたことを,まばらな更新頻度で記して行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンガ感想文:駅弁ひとり旅
駅弁ひとり旅 8 (アクションコミックス)駅弁ひとり旅 8 (アクションコミックス)
(2009/08/28)
櫻井 寛

商品詳細を見る


 「旅でグルメ!」が最近の口癖になっている,と嫁者に指摘されている僕ですが,そんな僕の心の琴線に触れたマンガが,今回ご紹介する「駅弁ひとり旅」です。

 内容を簡単に言うと,鉄道ファンで都内で弁当屋を営む主人公が,これまでずっと頑張ってきたご褒美+弁当レシピの研究ということで,奥さんに送り出されて,全国津々浦々の駅弁を食べ歩く旅行記です。

 このマンガのせいで,先日の北海道旅行(前半後半)では食欲全開で駅弁を何度も食べて嫁者に呆れられたわけなんですが(w,鉄道で旅をしながら各地の名物駅弁をひたすら食べるというのは,実際にやる気はしないものの(駅弁メインの食生活はさすがに・・・ね),やっぱり憧れてしまうものではあるんですよね。連載誌が漫画アクションなので,まさに僕みたいなアラフォー世代を狙い撃ちです。

 ちなみに,このマンガは嫁者にも読ませてみたんですが,駅弁の味の感想を述べるセリフがワンパターン,だと言います。曰く,「あと引く味~」とか,「この濃い味の○○が,薄味の△△と合わさって実にバランスが良い」というセリフが非常に目につくんだとか。まぁ,確かにそうなんだけど・・・それを指摘するのはヤボでしょ。

 もう一つの指摘としては,ひとり旅というのに旅先で出合った人と同行してばっかり,ってのもありました。わかってないなぁ,家庭持ちの男にとって,家族を誰も連れずに行動すること=ひとり旅,ってものなのに。

 そんな指摘はさておき,鉄道旅紀行で妄想を膨らませることのできる食いしん坊の方には,けっこうおススメできる作品だと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
駅弁かあ。
駅弁と聞いて思い出したんで飛んできましたw

義父の見舞いとかで最近上越と東京を行ったり来たりとか、ロケ仕事だったり(時折サッカーとかww)で結婚してから駅弁に触れる機会が増えましたです。

例えば、もう回数も多いし向こうに泊まれる場所もないんで、義父の見舞いは日帰り弾丸ツアーなんですけど、帰宅が遅くなるんで、夕飯作るの面倒だから「峠の釜飯」買って帰っちゃえ、とか(なんという手抜き奥様!)。

あと、行くルートによっては直江津の駅弁?お弁当?とか、長野駅の駅弁とかがっつり。

マンガでの味の描写ですが、
「美味しんぼ」がヒットして以来、きっとああいう描写がすごーく「グルメマンガ」では流行ってしまったんだろうなー…と。
まさか「ミスター味っ子」みたいに
口の中に同じ人、その口にまた顔…みたいな描写とかはシリアスには無理でしょうしwww

とりあえず「駅弁モン」のマンガが出てきたって事は、そのうち「スタグルメ(スタジアムグルメ)モン」のマンガが出てくるのは…誰かやってくんないかなあ。なんて妄想してもJリーグの今シーズンは終わっちゃいましたが。
来年はとうとうJ2ですがorz。
アウェイの遠征も多分増えますんで、駅弁なり名物グルメなり、よーく研究しときたいと思いますマジです。
2009/12/07(月) 01:44:26 | URL | 混ぜるshaker。 #/xy2Qyi.[ 編集]
旅の食事
旅の楽しみは、行く先々の食事であることに異論はないでしょう。……という訳で、10月に三沢航空祭でサンダーバーズ(国際救助隊ではなく)を見に行った時には、宿泊した八戸の居酒屋でマンボウの刺身を食べました。肝しょうゆにして食べたら美味。カワハギの肝より爽やかでした。身の方も水っぽさはあるもののこりこりした独特の食感。しかも480円と格安だったのが嬉しかったな。

なんてことをするので、旅はグルメ(と交通手段と建物探訪&スーパー巡り)は咲村も同じです。

しかし最近は駅弁の種類が増えて、迷うことも多いですね。わたらせ渓谷鉄道のように、駅弁で町おこし(その嚆矢は小淵沢駅の「元気甲斐」)する所もあるくらいで。

でもやっぱり、古いタイプでノスタルジーを重視してしまう咲村としては、鉄道旅行といえば今はなき「食堂車」の食事なんですよねぇ……。格別においしい訳ではなかった(それは駅弁も同じか)けど、列車で食べることでおいしさ倍増だった気も。

古いついででいうと、昔(1980年代半ばまで)の飛行機は、国内線でも朝8時くらいまでの出発便に乗れば、箱入りサンドイッチの機内食サービスが全席ついてたんですよね。朝早い便に乗る時は楽しみで……あれも飛行機が「特別」だった頃の象徴なんでしょうか。
2009/12/07(月) 22:56:05 | URL | 咲村珠樹 #3K7Vi2Lo[ 編集]
年の瀬にそっと(遅レス)
#ってなワケで,長らくの放置スミマセン(汗)

>shaker。さん
時間がない時の夕飯に駅弁ってのは,パターンとしてはわりと一般的でないような・・・?ってか,僕はその場で食っちゃうのでお土産にできない(爆)。スタグルって分野がいつ確立されるのかは少々謎ですが,グルメ漫画の最高峰(と,ごく一部で言われている)である「孤独のグルメ」では,主人公が高校野球の地区大会を見に行った球場でカレーを食すなんて場面がありましたね。

>咲村さん
旅でグルメ!にご賛同頂きありがとうございます(笑)。旅に行った先で目についたものor有名なものを食す(つまり,下調べしない)僕と違い,咲村さんはしっかり調べていく派だとお見受けします。んで食堂車ですが,実は僕は経験ないんですよね~。辛うじて記憶にあるのが,新幹線のビュッフェですね・・・たしかに,非日常を子供心に感じていた気がします。
2009/12/28(月) 23:49:09 | URL | Tori@管理人 #-[ 編集]
グルメ
……実はあまり下調べしなかったり(^^; 

現地での出会いに重きを置くので、案外有名なもの(八戸でいえばせんべい汁)は食べなかったりするんですよね。そしてお店は直感で飛び込み(^^)

この方が、味の記憶が鮮明になって、いい思い出になるんですよねー。独特の嗅覚も発達しますし。
2009/12/30(水) 00:21:07 | URL | 咲村珠樹 #3K7Vi2Lo[ 編集]
ありゃま
>咲村さん
直観派でしたか。。。それを繰り返してると,旨いものに出会う確率があがるんでしょうねぇ。それが嗅覚ってものでしょうか。
2009/12/30(水) 01:13:20 | URL | Tori@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naibee.blog105.fc2.com/tb.php/75-6f6ea870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。