FC2ブログ
内容の希薄なブログ
自分のまわりの出来事や思いついたことを,まばらな更新頻度で記して行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急行能登と大糸線キハ52系(往路・前半)
 2/11からの飛び石連休,鉄道の旅と洒落込むことにしました。いつもの如く長々とした旅レポです(汗)
 鉄な方々には説明の必要もないことですが,この3月のダイヤ改正の大きな話題と言えば,で寝台特急「北陸」と夜行急行「能登」の廃止,そしてJRの定期運行に唯一残っていた大糸線JR西日本区間(糸魚川-南小谷)のキハ52系が引退する,などです。

 北陸,能登,そしてキハ52系に乗った経験がないので,せっかくなら乗りたいなぁ,という葬式鉄を笑えない思考が出てきて,それなら北陸か能登で糸魚川に出て,そこから大糸線に乗って,長野県某市の嫁者実家に帰省するのも良いな,と考えをまとめました。

 それで北陸と能登の予約を試みた結果,能登のほうは2/10の晩に上野発で取ることができました。北陸のほうは2/13発の上野行きが欲しかったんですが全くダメ・・・運行3日前(キャンセル料が発生しない期限なので,キャンセル分をゲトできる確率が少しだけ高くなる)から,電話予約システム,旅の道中のみどりの窓口,両方で何度もアタックしましたが,すべて玉砕(w

 さて,2/10に仕事を終え,一旦帰宅して荷物を取ってから上野へ行きましたが・・・すでに,13番線(北陸が入線)と16番線(能登が入線)の撮影スポットにはカメラを抱えたor三脚でセットした人たちが多数・・・都会ゆえ,仕事帰りの見物人も多かったようで,スーツ+コート+ビジネスカバンといったごく普通のサラリーマンが首から一眼レフをぶら下げているという姿も沢山見かけました(w
100210_2241~01

 先に入線してきたのは13番線に北陸でした。人混みの中でトランクを脚立代わりにしてその上に立ってまで撮影している人がいたけど,それっていかがなものかなぁ。。。あとは,言葉にならない声を発している人とか・・・ほぁーっ,って叫んでいるようにも聞こえて,思わず「ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!」ってネタを思い出しましたよ(w。まぁ,その人混みを構成していた一人である僕も,それなりにおかしな人種なんでしょうけど。
P1020897.jpg
P1020901.jpg

 やがて,北陸はストロボの放列に見送られて上野駅を出て行きました。心配された北陸地方の天候も大丈夫ってことですね。そして,次に僕が乗る能登が16番線に入線。

 これまたかなりの人だかり。時間が遅すぎるせいか,北陸の人だかりよりは少なかったのですが,それでも結構な人数でした。
100210_2314~01
P1020910.jpg

 16番線は特急券がないと入れないので,駅の中ではそれなりに余裕を持って撮れました。
P1020913.jpg

 そして,いよいよ車中に。取った座席はグリーン車。贅沢とは思うんですが。。。翌日の行動が結構タイトなので,少しでも体を伸ばして眠れる時間を確保したかったですし,普通席のインプレをネットで調べても,悪い印象しか見かけなかった(古い車体なので致し方ないですが)ので,5K円アップを選択。普通席のほうをちょっとのぞいてみましたが,確かに,最近の特急に比べ,ものすごく窮屈に見えました。。。(シートの詳細については座席探訪さんのご説明が詳しいです)
100210_2143~02

 そのグリーン車ですが,前後はそれなりに余裕あるものの,左右は普通車と全く同じ(汗)。しかも,座席の間にひじかけがない!さらに運の悪いことに,お隣さんが横に立派な僕より更にもう少し横に立派な方だったので,どうしても接触しちゃうんですよね。最初のうちは接触しないように意識しましたが,肩がこって仕方なくなり,隣の方も気にしてる様子がないから,触れようがお構いなしになりましたが(w。シート自体もボロで,きしみも大きく,おまけにリクライニングが勝手に深くなったり,ホントにこの車両に金をかけてなかったことがわかりました。

 発車してしばらくは,翌日のプランを見直し。能登に乗車するのは高岡までで,そこからJRの氷見線,城端線に加え,三セクの万葉線を乗りつぶし,その後は富山に出て富山地鉄の市内線や富山ライトレールを乗り,その後に糸魚川まで戻って大糸線でキハ52を,というのが基本的なプラン。能登が定刻どおりに着いてくれれば,上記の路線を十分にクリアできるプランが完成!そのころには高崎着(1:03)で,そこから先は車内の明かりも暗くなったこともあり,就寝・・・

(次のエントリに続く)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naibee.blog105.fc2.com/tb.php/83-f2f09e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。