内容の希薄なブログ
自分のまわりの出来事や思いついたことを,まばらな更新頻度で記して行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初飛行でござる!の巻
 みなさんはGW連休をいかがお過ごしになったでしょうか?

 例によってウチは僕と嫁者,両方の実家に帰省したんですが,今回はちょっとした変化がありました。今まで飛行機を敬遠してきたウチの嫁者が,今回は飛行機を使うことになったのです。嫁者の飛行機初搭乗やいかに!?


 ことの起こりは4月初旬,GW帰省の交通手段確保の際のことでした。Tori実家(大阪府内)⇒嫁者実家(長野県内)の順で移動することになったので,新幹線で大阪まで,大阪-長野は新幹線+在来線,というルートでチケットを取るのがこれまでなら標準でした。

 でも今回,僕は大阪⇒長野の移動に伊丹⇒松本の空路(日本エアコミューターの運航)を使うことにしました。というのも,JALの路線整理に伴い,5/31で廃線が決定しているため(完全に正式な廃線決定ではないようですが),最後に乗っておきたかったからです。

 なので,嫁者は電車,僕は飛行機で別々に長野へ行こうと提案したところ,これまで飛行機の搭乗経験がないうえに,飛行機への恐怖心しかなかったはずの嫁者が「私も飛行機で松本まで行く」と言い出したからビックリ。なんでも,自分の生まれ育った地域を空から一度見てみたい,ってこと。あとはチャレンジ精神もあったみたい。

 そんな会話の流れで,羽田から伊丹も飛行機で行く?と聞いたら,思い切って行ってみる!とのこと。まぁ,特割を使えば新幹線と殆ど値段変わらないし。

 そんなこんなで,嫁者の初飛行と相成ったのでした。

-----
【羽田⇒伊丹】

 自宅を出る前は恐怖心から表情が固まり,テンションが低かった嫁者。こりゃ飛行機ドタキャンで新幹線に切り替えかな,と腹の中で思いつつ,自宅を出て羽田空港に到着。

 と,嫁者のテンションを気にしつつも,先月中旬から今年の分のプラチナサービスの通知が来たので,嫁者を連れてラウンジに入室。うーむ,初飛行機でラウンジ使用とは贅沢だな,嫁者よ。ビールを飲みつつ,万世カツサンド(外の売店で購入)に舌鼓を打つ僕を横目に,初搭乗の緊張感に表情を固くする嫁者。

 んで,ラウンジから見てると,モヒカン塗装のB767がどうも自分たちが乗るゲートに止まっているような・・・。ラウンジから出てゲート脇から確認してみると,間違いなくモヒカンジェット(レジ番:JA602A)が止まってました。
P1030256-2.jpg

 いざ機内に乗り込むと,嫁者の緊張はMAXに・・・と思いきや,表情は硬いものの,顔が案外大丈夫そう。顔が青くなったり頭痛や腹痛が出たらどうしようかと案じていたんですけどね。

 この日は晴天にも恵まれ,乱気流に遭うこともなく,飛行はスムース。進行方向右側の席を取っておいたので,富士山が良く見えました。

P1030264-2.jpg
P1030265-2.jpg
 上が僕,下が嫁者の撮った富士山。嫁者が撮ると富士山のみのアップ,僕が撮るとついつい機体のレジ番を入れてしまいます(w

 発進時の加速感や降下時の浮遊感など,多少の違和感があったようですが,嫁者が「やっぱり飛行機は怖い!!!」という感想を持つようなことはなく,無事に着いてヤレヤレ・・・
P1030270-2.jpg

-----
【伊丹-松本】

 この日のチケットは予約の時点でキャンセル待ちでした。予約OKとなったのは搭乗9日前。どうも旅行代理店の販売枠ってのが搭乗10日前まであるようですね。それにしても,以前に乗った際にはガラガラだった路線ですが,さすがに廃線寸前で記念に乗りたいって人たち(自分もその一人)が多かったのかな。

 それで,予約OKになったんで座席指定をかけようとしてwebで見たら,指定可能な席が1つしかない・・・これじゃ2人分の予約は無理やん!JALに問合せの電話をかけたところ,搭乗人数の枠には入っているので必ず登場はできるが,事前予約できる座席数が限られているため,当日に空港で座席指定してくれ,と言われました。

 飛行機慣れしていない嫁者は僕と並んで座りたいワケですが,当日予約だと並んで座れる保証はなし。「なんとかなりませんか?」と聞くと,搭乗前日の午前5時に事前予約用座席が数席開放されるとのこと。それで搭乗前日の午前5時に一度起きて,ケータイで座席指定手続きをしたところ,たしかに8席が指定可能になっていました。もちろん,速攻で嫁者と2人並びの座席を確保。

 そんな調子で,座席確保まですったもんだがありましたが,いよいよ搭乗当日。この日も晴天でした。今回も当然ながら機材はQ8-400,レジ番はJA846C。伊丹空港はやっぱりプロップ機が多いなぁ。
P1030284-2.jpg

 機内に乗り込む人の多いことよ,以前とは大違い。実際に,機内はほぼ満席でした。
P1030289-2.jpg

 羽田⇒伊丹便の時よりも明らかに余裕のある表情の嫁者。窓の外の景色ですが,晴天ではあっても空気がかすんでいたせいで,あまり遠くは見えず。せっかく右サイドの座席にしたのに,富士山も見えませんでした(涙)。

 嫁者が松本便に乗りたかった最大の理由である「生まれ育ちの地域を上空から見たい」については,本人いわく,あっと言う間に降下してしまったのでよくわからなかった,とのこと。まぁ,航路的に左サイドの席のほうが見易かっただろうしね・・・。

 ジェット機との比較に関しては,上昇・降下時の浮遊感がQ8のほうが少なく,あとは着陸時の進入速度がQ8のほうがずいぶんゆっくりだな,と思ったそうです。
 
 松本空港に到着し,記念撮影。僕らだけでなく,多くの人たちが記念撮影してました。おそらく,これが一生で最後の「伊丹-松本の定期運行便」の搭乗なんだろうなぁ・・・。
P1030305-2.jpg

-----
 結論として,嫁者の飛行機初搭乗はつつがなく終了しました。実はこれ,僕にとっては非常に大きい意味があります。ってのは,これまで二人で行く旅行は飛行機が使えなくて,旅程の制限が非常にきつかったワケです。だけど,これで飛行機に乗るだけで体調崩すようなことがないのもわかったし,これから少しずつ慣れてくれればってことで,飛行機も二人の旅行の手段に使える見通しがつきました。

 ちなみに松本空港到着後,嫁者は嫁母上に「今度みんなで遊覧飛行にでも行こうか」と言ったそうな。以前は飛行機なんて怖くて乗れないって言ってたくせに・・・と,嫁母上は呆れていました(w
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
それは良かったです(^-^)
嫁者様の初搭乗、無事に終わって、飛行機少し好きになってもらえた様子で何よりです。
別々の移動手段を取らねば…ってのは結構キツいですからねー。

私は、そろそろ車の免許(一応マニュアルで持ってるし、普段大型撮影特機いじってるんですけど)のペーパーっぷりを何とか解消して、義父の介護施設@上越、くらいは車で行けるようにしたいもんですが…。
いろいろ苦手なんですよねー。

一昨年、社員旅行で沖縄に行って、免許取得から13年経て初公道運転!だったのですが、社員旅行の前に付箋で「右:アクセル・左:ブレーキ。クラッチはなし」って大書してPCのモニターの脇に貼り付けてましたもん(レンタカー一人で運転だったので…)。

とりあえず、お二人が一緒に移動できる手段が増えた、という事でおめでたうございました(パチパチ)。

こちらのGWは、サッカーとか衣替えとかショッピングとかそんな感じでした。
衣替えの埃がいけなかったのか、配偶者がなんか気管支系の風邪をおもっきし喰らっております…(汗)。
2010/05/07(金) 22:53:14 | URL | 混ぜるshaker。 #/xy2Qyi.[ 編集]
てっきり
てっきり・・・モヒカンは一人で乗機されたのかと思ってましたよ^^;

で、更に、てっきり嫁御殿は乗機経験アリで飛行機嫌いでらっしゃるのかと思ってましたが、そうじゃなかったんですね^^;
なんにせよ、選択肢が増えたことは良いことでしょうね。どちらかというと鉄派の私からすると、大掛かりな鉄移動を拝見することが減るかなぁと思われるのは、ちと残念ですが(笑)。
2010/05/09(日) 01:52:24 | URL | ぽっこ #IUMqe7pY[ 編集]
おおーw
 ウチの息子をUSJに連れて行くのに、初めて飛行機に乗せた時のことを思い出しましたよ(笑)。
 それにしても、・・・モヒカン塗装w
2010/05/11(火) 23:58:00 | URL | 化け猫   #-[ 編集]
まだまだこれからの慣れ次第ってことで
>shaker。さん
祝辞どうも,とりあえず,嫁者が飛行機を更に嫌いにならなくてホッとしました(汗)。さて,shaker。さんはペーパードライバーでしたか。ウチは嫁者が僕との同居以降,ペーパー化してますね・・・結局は慣れの世界なので,運転あるのみ!なのですが。誤解を恐れずに言うなら,女性ドライバーはウチの嫁者に限らず,なぜかパニックになりやすい感じがあります。これから運転される際にはどうぞ「淡々と」対応して下さいませ。ところでご主人のお風邪は治られたでしょうか。まだ今ひとつ寒暖差が大きいですから,ご夫婦で用心なさって下さい。

>ぽっこさん
ええ,食わず嫌いならぬ乗らず嫌いな嫁者だったんですよ。鉄移動については,これまでは飛行機で行くような遠方の乗り鉄はほぼ嫁者不在中に一人で遠征でしたが,やっぱ気を遣うワケで。でもこれからは飛行機で二人一緒に行ければ,嫁者を巻き込む(=大義名分が立ちやすい)余地が増えたな,と。つまり,嫁者を飛行機に馴らすのは乗り鉄のためでもあります(w

>化け猫さん
USJだと,伊丹より関空ですかね。復刻モヒカン塗装は,最近のエアラインにはまれな塗装パターン(模様付け)が良いなぁと思いますね。
2010/05/14(金) 23:24:05 | URL | Tori@管理人 #-[ 編集]
バージンフライト
遅ればせながら、空デビューおめでとうございます。これで克服できれば、色々お楽しみが増えますね(^^)
それと、乗る前に羽田第1ターミナルの「飛行神社」にお参りするっていうのも面白いかもしれませんね。咲村は毎回お参りしてますが。

モヒカンジェットがバージンフライトとはラッキーでしたね。そういえば、咲村の初フライトもモヒカンでした……って、当時は全部そうでしたけど(^^;

B6モヒカンジェットが登場した際、最初に投入されたのが宮崎線だったので、これで一緒に帰ろうか……などと母と話していたのが思い出されます。結局乗れませんでしたけど。2013年までには、なんとか乗ってやろうかと思っております。思い入れのあるB3にも復刻してくれないかなぁ……。
2010/05/17(月) 01:02:16 | URL | 咲村珠樹 #3K7Vi2Lo[ 編集]
>咲村さん
遅レスでスミマセン。飛行神社はまだ一度も行ったことない(ANAばっかですから第2しか・・・)のですが,嫁者は寺社仏閣のお参りは好きですから,それを口実にするのも良いかも(w。お母様とのモヒカンジェットの思い出,たしか以前に,お腹の中でB727に乗られたのが最初の飛行機の思い出と伺ったような。モヒカンジェットでお母様との思い出を再確認される機会が実現されますように。んで,モヒカンジェットの図柄を見て思うのですが,尾翼のヘリの絵が,フロンティアスピリットをすごく主張してるんですよね。だから,ANAはいつまでもチャレンジャーでいて欲しいな,と思いますね。
2010/05/25(火) 23:16:56 | URL | Tori@管理人 #-[ 編集]
ダビンチマーク
ダビンチマークは、いまだに全日空の社章(旗もそう)だったりします。元々は前身の会社のひとつ「日本ヘリコプター輸送」のマークだったので、ヘリコプター会社がヘリのマークというのは自然なことだったようですが、雄飛する心を表している、というのもまた事実のようです。全日空は結局、日ペリから社章(ダビンチマーク)と2レターコード(NH)を継承して今に至ります。父の仲の良かった同級生が重役務めてたりしたんで、日航に対抗する話や、日航をひいきして差別する運輸省にいじめられたりした……という苦労話を聞いたことがあります。

ところで、日本航空の初代マーク(鶴丸以前)も、翼が意匠化されていて、なかなかカッコいいんですよね。めちゃめちゃレアグッズなので、見かける機会はありませんが……。

飛行神社は第1ターミナル1階、エアポートラウンジ(中央)脇のトイレに行く通路の一番奥という目立たない位置にあります。旧ターミナル時代には、屋上の送迎デッキにあったんで判りやすかったんですけどね。……もう古い話になっちゃったなぁ……(^^;
2010/05/26(水) 23:57:27 | URL | 咲村珠樹 #3K7Vi2Lo[ 編集]
>咲村さん
やはり,ダビンチマーク(って言うんですね,ヘリの絵)はまだ現役なんですね。JALの鶴丸マーク(それ以前のは見たことないですが)にしても,やはり味わいが違いますよね。機体の塗装が洗練されたデザインへと移行するのは理解できますが,それでも機体のどこかに小さなロゴとしてでも残しておいてほしいですよね。
2010/05/30(日) 20:04:53 | URL | Tori@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naibee.blog105.fc2.com/tb.php/97-40ebf3fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。